つれづれなる日記

仕事の事や日常の事など感じた事を気の向くままに書いています。

長時間労働の原因は結局「人」なのだろう。

f:id:office-n02:20170620000934p:plain

 

私は残業が嫌いだ。

長時間労働は悪だと思っている。

 

会社員やパートで働いていた頃は

残業は無駄だと考えて

1分でも早く退社しようと頭を使っていた。

 

どうしても残業する場合、

残業代は必ずもらっていたし

サービス残業をさせようとする会社は辞めてきた。

 

 

今は個人で起業して仕事をしているので

自分の裁量で働く時間を決めることができる。

ただし自営業は自由である代わりに

赤字になったら自分で血を流すしかない。

非常にシビアである。

 

 

自営業者になるまでに

15年ほど会社員やパートとして働いてきた経験がある。

 

福祉関係や小売業、製造業など

色んな業種で働いてきて思ったのが

長時間労働の原因は結局「人」だという事。

 

会社での業務には大抵マニュアルがあるが

その作業マニュアルの中身にはムダが潜んでいたりする。

 

一見効率的なマニュアルも

ただ単に昔からの慣習を続けているだけのものだったり

その業界が作った常識に乗っかっただけのものだったりする。

 

昔からの慣習も

業界の常識も人が作ったもの。

 

その慣習や業界の常識に乗っかって

人が作った非効率なマニュアルに沿って

人が仕事をするのだから当然非効率になり

その結果、長時間労働まっしぐら。

 

私がずっと疑問に思っているのが

「効率化!」と声高に言っている会社ほど

長時間労働になっていることが多いという事。

しかも結構な規模の会社。

 

あれだけの人数がいるのに

長時間労働をしないと仕事にならないのは

何かが大きくズレているんじゃないだろうか?と

本気で疑問に思う。

 

 

あと残業や休日出勤を「当たり前」にしてしまうのは

やめた方がいい。

 

昔働いていた会社で

上司が自らすすんでサービス残業をしていたんだけど

本気でやめてほしかった。 

 

本人は正義感でサービス残業をしていたようなんだけど

あれは本当にダメだよ。

 

上司自ら「タダ働き」する姿を見せるのはやめた方がいい。

ほんとに。

 

 

あとプレミアムフライデーを採用しない会社が多いけど

「取引先が~」とか

「利用客が~」とか

なんだかんだ言いながら

結局「人」が原因で採用しない会社も多いのだと思う。

(鉄道や電気などのインフラ系はさすがに難しいが。)

 

 

確かにビジネスは人と人の間に成り立つので

人を無視してビジネスはできないのだけれども

長時間労働の理由が結局「人」だとすると

人が人を苦しめているという構図になってしまうんだよね。

 

「今のやり方って何か変だよね?」と思いながらも

長時間労働の波に呑まれている人は私が想像する以上に多いと思う。

 

今の労働環境を変えたければ

職場を変えるか

今いる会社の仕事の仕方を変えていくか

どちらかしかない。

 

長時間労働を生み出す原因が人だとすると

長時間労働を解決するのも人なんだ。

 

あなたならどうしますか?

 

スポンサーリンク

 

こちらもご一緒にどうぞ♪