読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなる日記

仕事の事や日常の事など感じた事を気の向くままに書いています。

長時間労働の原因は結局「人」なのだろう。

私は残業が嫌いだ。

長時間労働は悪だと思っている。

 

会社員やパートで働いていた頃は

残業は無駄だと考えて

1分でも早く退社しようと頭を使っていた。

 

どうしても残業する場合、

残業代は必ずもらっていたし

サービス残業をさせようとする会社は辞めてきた。

 

 

今は個人で起業して仕事をしているので

自分の裁量で働く時間を決めることができる。

ただし自営業は自由である代わりに

赤字になったら自分で血を流すしかない。

非常にシビアである。

 

 

自営業者になるまでに

15年ほど会社員やパートとして働いてきた経験がある。

 

福祉関係や小売業、製造業など

色んな業種で働いてきて思ったのが

長時間労働の原因は結局「人」だという事。

 

会社での業務には大抵マニュアルがあるが

その作業マニュアルの中身にはムダが潜んでいたりする。

 

一見効率的なマニュアルも

ただ単に昔からの慣習を続けているだけのものだったり

その業界が作った常識に乗っかっただけのものだったりする。

 

昔からの慣習も

業界の常識も人が作ったもの。

 

その慣習や業界の常識に乗っかって

人が作った非効率なマニュアルに沿って

人が仕事をするのだから当然非効率になり

その結果、長時間労働まっしぐら。

 

私がずっと疑問に思っているのが

「効率化!」と声高に言っている会社ほど

長時間労働になっていることが多いという事。

しかも結構な規模の会社。

 

あれだけの人数がいるのに

長時間労働をしないと仕事にならないのは

何かが大きくズレているんじゃないだろうか?と

本気で疑問に思う。

 

 

あと残業や休日出勤を「当たり前」にしてしまうのは

やめた方がいい。

 

昔働いていた会社で

上司が自らすすんでサービス残業をしていたんだけど

本気でやめてほしかった。 

 

本人は正義感でサービス残業をしていたようなんだけど

あれは本当にダメだよ。

 

上司自ら「タダ働き」する姿を見せるのはやめた方がいい。

ほんとに。

 

 

あとプレミアムフライデーを採用しない会社が多いけど

「取引先が~」とか

「利用客が~」とか

なんだかんだ言いながら

結局「人」が原因で採用しない会社も多いのだと思う。

(鉄道や電気などのインフラ系はさすがに難しいが。)

 

 

確かにビジネスは人と人の間に成り立つので

人を無視してビジネスはできないのだけれども

長時間労働の理由が結局「人」だとすると

人が人を苦しめているという構図になってしまうんだよね。

 

「今のやり方って何か変だよね?」と思いながらも

長時間労働の波に呑まれている人は私が想像する以上に多いと思う。

 

今の労働環境を変えたければ

職場を変えるか

今いる会社の仕事の仕方を変えていくか

どちらかしかない。

 

長時間労働を生み出す原因が人だとすると

長時間労働を解決するのも人なんだ。

 

あなたならどうしますか?

 

 

 

 

主婦起業を見下す人を相手にする必要はない

つぶやき

起業やビジネスに関する情報リサーチをしていると

ふとした時に主婦起業やママ起業をディスる情報に遭遇します。

 

「主婦起業家はビジネスをナメてる」とか

「ママ起業家は責任感がない」とかね(-_-メ)

 

私自身、子育てしながら

自分のビジネスをしているいわゆるママ起業なのですが

ディスり系の記事を見るたびに

「あぁ、またか(-_-メ)」とショッパイ気持ちになります。

 

あのね、

「ビジネスナメてる」とか「責任感が無い」とか

はっきり言って主婦やママとか関係ないですから。

独身男性でも独身女性でも

ナメてる人はナメてるし、責任感が無い人は無いんですよ。

 

わざわざ主婦やママを持ってくるところを見ると

「主婦やママはおとなしく家で家事してろよ。」という

抑圧を毎回感じるんですよ。

寒いわー。

寒くてブルブル震えるわー(>_<)

 

 

あと主婦やママの事を

「家にいつもいる暇人」と勘違いしている失礼な輩が多いんですが

家事や育児や介護って年中無休だし

家事や育児や介護をしたからって

主婦やママは1円も収入にならないんですよ。

 

子供が体調崩したら

自分の都合は後回しにして病院に駆け込まなきゃいけないし

仕事でボロボロに疲れていても

御飯や洗濯物しなきゃいけないし

じいちゃんばあちゃんが体調崩したら

病院に行ったり介護保険の手続きとかしなきゃいけないんですよ。

 

何回も書きますけど

これを何十年続けても1円も収入にならないんですよ。

 

年がら年中家族のためにタダ働きしている人を相手に

「暇人」ってあんたはバカか?(-_-メ)

 

あなたのママンや嫁さんは

あなたが想像している500万倍、

あなたのために時間やエネルギーを使ってくれているんですよ。

言い換えればあなたのために

命を使ってくれているってことなんですよ。

 

1円にもならないのに

家族のために自分の命を使っている人(主婦、ママ)が

世の中にたくさんいるってすごいことじゃないですか?

主婦やママを「暇人」って勘違いしている

あなたの方が余程暇人なんですよ。

 

何なら試しに1か月でいいから

あなたのママンや嫁さんの代わりに

全ての家事、育児、介護を1人でしてみてくださいよ。

 

いいですか?

全てですよ?

1人でですよ?

無給ですよ?

 

間違いなくママンや嫁さんのありがたみが分かるはずです。

 

 

主婦起業やママ起業をしている人は

年中無休で家事育児介護をしながら

さらに自分でビジネスをしようと行動するバイタリティのある人達なんです。

あなたの方が主婦起業やママ起業をナメてるんですよ。

 

あとね、嫁さんがビジネスを始めてしまうと

「自分が構ってもらえなくて寂しいから嫌」とか

「自分の給料よりも嫁さんが稼いだら立場が無くなるから嫌」とか

ショッパイことを言い出す旦那さんが意外といるんですよ。

どんだけお子ちゃまやねん(-_-メ)

 

心配しなくても嫁さんはあなたの事が大好きですし

あなたの事を一家の主として尊敬しています。

 

妙な心配なんてせずに

ぜひ「マジか!すごいな!」と応援してあげてください。

 

間違っても

「家事育児を完璧にするんだったらやってもいい」なんて

言ってはいけません。

 

 一気に夫婦関係にヒビが入ります。

一瞬で嫁さんがしらけます。

一瞬で器の小さい男と認定されます。

 

それでもいいのならご自由にどうぞ(-_-)

 

 

 

office-n02.hatenablog.com